来場のご案内

Japan IT Week 秋は、AI・業務自動化展、IoT/M2M展、Web&デジタル マーケティングEXPOなど合計12のIT専門展から構成される下半期最大級の ITの展示会です。
本展には、設計・開発部門、ネットワーク運用部門から情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が合計55,000名来場し、780社が出展します。
ぜひ貴殿もご来場ください!

前回(2018年10月)の出展社一覧を五十音順でご覧いただけます

キーワードから前回(2018年10月)の出展社・出展製品を検索できます

前回(2018年10月)に実施したセミナーをご覧いただけます

近くて便利!交通アクセスやホテル情報はこちらからご確認いただけます

入場には招待券が必要です

招待券は1枚につき1名様のみ有効です。(会期中3日間有効。同時開催展も入場可能。)

招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000/人 。
18歳未満の方の入場は固くお断りします。

上記ボタンを押してもメールが立ち上がらない方、もしくは本文が空になってしまう方は、大変お手数ですがcj@reedexpo.co.jpまでメールをお送りください。

本展の特長

特長1:下半期最大級のIT展示会

本展はIT企業が780社出展する、下半期最大級のIT業界の商談の場です。『個別デモを見て比較検討』『課題についての相談』『見積もり・導入時期の打ち合わせ』などを展示会場で行えるので、製品導入の機会として絶好の場です。

特長2:商談促進のカギ!展示会場での商談をサポート

本展では商談サポートサービスとして、「事前アポイントシステム(無料)」をご用意しております。来場する前に出展企業とメールのやり取りをすることができますので、出展企業があらかじめ貴社用の提案書や個別のデモを用意するなど、会期当日により具体的な提案を受けることができます。関心がある製品・サービスを出展する企業があらかじめ分かるので、広い会場を効率よく回れるシステムです。

特長3: 業界トップが語る!セミナーも同時開催

業界の第一線で活躍する講師が、連日講演!最新の技術動向や事例が学べるセミナーを開催いたします。展示会場への来場と合わせて聴講いただくことで、より自社の課題解決に活かせる情報が収集できます。

入場方法

本展への入場には招待券と名刺2枚が必要です。

招待券は1枚につき1名様のみ有効です。
(会期中3日間有効。同時開催展も入場可能。)

※招待券お申込み完了後、展示会招待券(無料)を事務局より順次送付いたします。
(本券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人。)
※18歳未満の方のご入場は固くお断りしております。

上記ボタンを押してもメールが立ち上がらない方、もしくは本文が空になってしまう方は、大変お手数ですがcj@reedexpo.co.jpまでメールをお送りください。